daitoryosenkyo

「日本に住むアメリカ人」のモーリー・ロバートソンさん、2000年以降5回の大統領選取材をしてきた長野智子さん、現地で取材中の朝日新聞社 金成隆一記者とともに考えます。
これに対しトランプ氏は「Twitterは完全に言論の自由を抑圧させている。大統領として、私はこの事を到底容認できない」とツイートし猛烈に反論。
2020年の投票日は11月3日。それまでの主な3つのプロセスをおさらいしよう。
アメリカで人気のラッパー、カーディ・Bさんは、「警察による野蛮な行為は、あいつが大統領でいる限り続くと思う」とトランプ氏を批判。アメリカでは、テイラー・スウィフトさんなど著名人が、政治について学ぶよう国民に呼びかけるケースが目立つ。
上院では共和党が多数派確実で、ねじれ状態に。
候補者の欄にイーロン・マスクらの名前を勝手に追加する人も
ロシアやアメリカのサイバー攻撃は、その特性から非常に「目に見えにくい」ものだ。
「どうしてラジオをつけないんですか?」と尋ねる。運転手が言った。「結果はわかっているから。おでん君」。
「私たちがやってきたこと、みんなが私たちに、そんなことは不可能だ、と言いました。しかし彼らの方がフランスを知らなかったのです」