danjobyodo

「『自分は家庭を優先する。仕事が全てでは無いんだ』と示す行動自体に、象徴的な意味があります」と研究者は話す。
連載「 #私たちのフェミニズム をみんなで語ろう」第1回:西村博之(ひろゆき)さん
テクノロジー業界は、2020年までに50/50の男女平等を実現するには、まだまだ道のりが遠い現状となっている。
ジェンダー・ギャップ指数は、経済・教育・健康・政治の4分野14項目のデータを元にして、各国の男女の格差を分析した指数。日本は、調査対象となった世界153カ国のうち、121位だった。
男女が平等に働くためには、ただ数を増やすのでは不十分。文化を変えなくては...
松野博一元文科相は「社会的意義はもちろん、男性に個人としての大切な財産にしていただきたい思いもある」と話した。
こういった校則は「男女が平等でない」という間違った考え方を植え付けると、弁護士は指摘します。
「アートの門外漢である自分だからこそできること、業界にしがらみのない人間でなければできないことがあるはずです」