danshijanpu

日本時間2月18日未明に行われた、ソチオリンピックジャンプ男子団体で、日本チームは銅メダルを獲得した。
ジャンプ男子ラージヒルで銀メダルを獲得した葛西紀明。苦闘の20年を振り返る。
ソチオリンピックは日本時間2月16日未明、ジャンプ男子ラージヒル決勝が行われた。7回目のオリンピック出場となるベテラン、葛西紀明選手は銀メダルを獲得した。
ソチ五輪は14日、男子ラージヒル(HS140メートル、K点125メートル)予選を行い、日本勢では伊東大貴、清水礼留飛、竹内択が通過。予選免除の葛西紀明とともに、全員が15日の本戦に進んだ。
ソチオリンピックは2月9日(現地時間)、ジャンプ男子ノーマルヒル決勝があり、予選免除の葛西紀明は8位に入賞した。清水礼留飛は18位、渡瀬雄太は21位、竹内択は24位だった。ストッホ(ポーランド)が金メダルに輝いた。
2月9日未明に行われたソチ冬季オリンピック・男子ノーマルヒル予選で、日本から出場している全選手が予選を通過、10日に行われる決勝に進出した。