datsunainenkikan

内燃機関時代に自動車産業を制した日本だが、早くもスタート・ダッシュで大きく出遅れている。