dau

アメリカの長期金利が上昇したことがきっかけに
市場の変動と共に、#BlackMondayというハッシュタグが世界中で瞬く間に広がった。
24日の米国株式市場は、中国株急落を受けて主要3指数が軒並み約4%下げて取引を終えた。
6日の米国株式市場は反発。ダウ工業株30種が約200ドル乱高下したほか、S&P総合500種は重要なテクニカル水準を割り込んだ後切り返すなど、7日の米雇用統計発表を控え、相場は終日、不安定な値動きとなった...