dentsu-jisatsu

広告代理店大手の電通が12月28日午後7時から都内で記者会見した。社員に違法な長時間労働をさせたとして、電通と同社の幹部社員1人が東京労働局から労働基準法違反容疑で書類送検されたことについて、石井直社長は「当局から指導を受けたにもかかわらず、抜本的に解決できなかった。全責任を持って辞任する」と会見で語った。
過労自殺が労災認定された時点で、「くるみん認定」を返上する考えはなかったのだろうか。
過労による自殺や長時間労働の是正勧告が出ていた電通を認定。厚労省の見解は?
電通という会社、広告業界という特殊な世界については、少し知っていることがある。
電通の新入社員だった高橋まつりさん(当時24)の自殺は過労が原因の労災と認定されたことを受け、東京労働局は14日、労働基準法違反の疑いで電通本社に立ち入り調査に入った。
「労基署が入って会社が変わってくれるならいい」