dobutsuaigodantai

野生動物が鎖でつながれるなどして一方的に猟犬に噛まれる施設がロシアで横行し、問題になっている。狩猟前の訓練が目的だが、動物が死ぬケースもある。
ラトビア国会(1院制、定数100)で6月15日、サーカスなどの興行で動物を使うことを禁じる改正法が成立した。ラトビア公共放送が報じた。
日本の捕鯨のようなテーマが、韓国では国際スポーツ大会のたびに議論になってきた。
「ウールを着るくらいなら、裸でいるほうがまし」
9月1日、和歌山県太地町で国内唯一となるイルカ追い込み漁が解禁された。これに合わせて、海外の動物愛護団体らが港で抗議運動を繰り広げている。
中国南部の広西チワン族自治区玉林市で21日、犬肉を食べるイベント「犬肉祭」があった。中国メディアによると、犬肉を提供する食堂で同日夜、地元客と愛犬家が衝突し、負傷者が出る騒ぎになった。
フランスのカフェ文化に、「猫のいるカフェ」が仲間入りするかもしれない。フランスのニュースを英語で伝えるサイト「ザ・ローカル」は、「パリに猫カフェをオープンする」という計画が実現すれば、猫と充実した時間を過ごしたい人にとっての「安息の地」になると伝えている。