dokusha

「想定読者にとって価値あるコンテンツを提供しているのに、なかなか成果に結びつかない」こんな風に、四苦八苦している方もいらっしゃるのではないでしょうか。
新しいチームにジョインして、それまでとは全然違う仕事を任されたものの、仕事の進め方がわからなくて困ったことはありませんか?
ニューヨーク・タイムズの編集局特命チームが、編集主幹、編集局長らにあてた編集局デジタル改革レポートを、ニュースサイト「キャピタル・ニューヨーク」が報じていた。