ビットコインを初めとする仮想通貨への投資が加熱しています。
不安定なドル円や、上げ下げがはっきりしないNYダウを後目に、2017年に入ってから淡々と上昇を続けているのが「金」と「銀」です。
2016年、ドル/円相場に関する見通しにはコンセンサスが存在しない。円高派と円安派を分けているポイントは、2点に尽きそうである。
この秋、国際通貨基金(IMF)の特別引出権(SDR)の比率が見直しされます。これを機会に中国は、SDRを構成する通貨バスケットに人民元も加えてもらいたいと考えています。
米テキサス州の男性が、同州のスターバックスで、金額54.75ドル(約5500円)の「最も値段が高い商品」を注文する出来事があった。ただ、飲み物が無料になる特典を利用したため、代金を支払うことはなかった。