dosuruieyasu

脚本は古沢良太さん。松本潤さんは「昨年末に嵐という船を一度降りることになり、新たな冒険をしたいと思っていた時にこの話をいただきました」などとコメント。