dowango

もともと両社は株式持ち合いしてたし、共同事業っぽいこともやっていたし、そうなるのは必然だったのかもしれない。丁度私が収監される前くらいに角川の社長とか紹介してくれるとか川上さんが言ってたり、ニコニコミュージカルで角川から出ている源氏物語を上演するとか、なんか多分その辺から仲良くなったんじゃないかな。
「メディアミックスの歴史と未来」と題して、東京大学大学院情報学環で実施されたこのシンポジウムの内容を振り返り、両者の経営統合の意義、これからの「メディア」「サブカルチャー」の未来を考察します。
別にTPP協定交渉があったから今やったわけではないと思うが、少なくとも、こうしたものも含めて結果的にこの統合がよいタイミングであった、とは言えると筆者は思う。
角川書店などを傘下に持つ出版大手のKADOKAWAと「ニコニコ動画」で知られるネット企業「ドワンゴ」の2社が10月1日に経営統合することが、5月14日の記者会見で正式発表された。
株式会社KADOKAWAと株式会社ドワンゴの2社が5月14日、経営統合することを発表した。持ち株会社「株式会社KADOKAWA・DWANGO」を10月に設立して、既存の2社が傘下に入る。
ドワンゴとKADOKAWAは5月14日、両社の経営統合について「本日開催の取締役会に付議する予定」とした上で、決定後速やかに開示することを発表した。
田原総一朗が、若いときに就職先をテレビ局に決めたときに、周りの大人達が「どうしてテレビ局なんかに就職したの? ラジオ局か映画会社にすれば良かったのに」ってすごく言われたらしいんですね。当時はまだテレビが始まったばかりで誰もその後、テレビが大きい影響力を持つなんて想像が出来なかったらしいんです。
ニコニコ動画運営の「ドワンゴ」が新卒が入社試験を受ける際に、「試験料」を徴収することに決めたところ、厚生労働省から行政指導が入り、中止を要請された。試験料は2525(ニコニコ)円。得られたお金は寄付をするという。と言っても地方の学生からは徴収せず、負担するのは東京都と神奈川、埼玉、千葉の3県在住の学生のみ。
今週、ドワンゴが、就職試験の受験料制度を採用したと話題になったニュースがありました。どのメディアも何も言わないし、CSR関係者も特にツッコミをしていないようですが、この企業寄付のやり方ってどうなのでしょうかね?
「niconico」を運営するドワンゴは、2015年の新卒入社試験で、2525円の受験料を徴収することを発表した。2015年春卒業予定の大学生の就職・採用活動が12月1日に解禁されたことを受けたもの。受験料は、首都圏の受験者が対象で地方在住者は免除される。受験料は全額「奨学金制度の基金かなにか」に全額寄付するという。同社ではサイト上の告知で「本気で当社で働きたいと思っているかたに受験していただきたいから」と趣旨を説明している。