e7bf92e8bf91hirakokkashuseki

汚職摘発の背景は、習近平国家主席と李克強首相の権力闘争か。
ロシアのプーチン大統領は中国の対日戦勝70周年式典に参列し、中露の盟友ぶりを誇示したが、いずれの案件も中国の消極姿勢が目立った。欧米の制裁で中国が頼りのロシア経済にとって、中国の冷淡な対応は誤算だ。
アジア歴訪中の英ウィリアム王子は2日、中国・北京で習近平国家主席から温かい歓迎を受けた。英王室の訪中は、1986年のエリザベス女王夫妻以来約30年ぶり。
中国の習近平国家主席と韓国の朴槿恵大統領が会談した。
中国・新疆ウイグル自治区ウルムチの鉄道駅で4月30日に発生し、3人が死亡、79人が負傷した爆発事件。攻撃は、イスラム教徒の多い同自治区で行われた習近平国家主席の視察に合わせて実行された可能性があり、その巧妙で大胆不敵な手口に懸念が強まっている。
ダボス - パワーエリートが集まって世界情勢について年一回話し合う会議でも、中国の影がこれまでになく大きくなってきた。もう10年も経てばおそらく世界最大の経済大国となっているだろう。経済の重心が動くだけでなく地政学的にも、そして文明のバランスも大きく変わろうとしている。
今回訪中したのは、張富士夫トヨタ自動車名誉会長や米倉弘昌日本経団連会長以下、日中経済協会のメンバー約180名。中国の経済貿易促進団体である中国国際貿易促進委員会の招待で訪中が実現した。