e99a95e79fb3-shototsu

地球に住む人間にとっては悪いニュースだ。この数年間、アルマゲドンを引き起こすような隕石が人口過密地域に落下しなかったのは単なる偶然にすぎないと、かつてのNASAの研究者が述べた。
6500万年前に恐竜など生物が大量絶滅したのは、巨大隕石の衝突で発生した酸性雨による海洋の酸性化が原因となった可能性が高いという研究論文を、千葉工業大などのチームが英科学誌ネイチャー・ジオサイエンス電子版に発表した。