e9a6b3e6b5a9

安倍晋三首相の側近、萩生田光一・官房副長官の発言が物議を醸した。
学校現場や与党内からの「ゆとり教育回帰」を懸念する声を払拭するため、「脱ゆとり」の姿勢を明確に示したものとみられている。
全国で事故が相次ぎ問題となっている組体操について、スポーツ庁は3月25日、安全性を確実に確認できない場合は実施を見合わせるよう求める通知を、全国の都道府県教委などに出した。
「日本スポーツ振興センターという少し頭のおかしな連中が、聖火台を忘れた設計図を作った」
馳氏は「師匠、ありがとうございます」と感謝しました。
政治の世界に転じたのは、アントニオ猪木氏がスポーツ平和党を率いて参院選に出馬したときに、秘書として支えたのがきっかけでした。
児童への性的虐待に関する時効について、自民党が見直しを始めた。幼い時に虐待を受けた被害者が訴えを起こしやすいよう、成人まで時効を止める方向で検討しているという。
プロボクシングの世界ウエルター級王座統一戦、フロイド・メイウェザー(アメリカ)とマニー・パッキャオ(フィリピン)が5月2日、アメリカ・ネバダ州ラスベガスで行われ、メイウェザーが判定3-0でパッキャオを下して“世紀の一戦”に勝利した。