earain

36倍の倍率を勝ち残れば、ドバイに無料の住居が提供される。
リクルートライフスタイル「エイビーロード・リサーチ・センター」は、エアライン満足度調査2014の結果を発表しました。
このところボーイングとエアバスの両社はかつてない規模の大型受注に沸き立っている。背景にあるのは、世界の航空機市場の急拡大である。航空機市場の拡大は、ボーイングに部品を納入している日本メーカーにとっては喜ばしい話といえる。だが視点を変えてみると、日本経済は世界の航空機市場から完全に取り残されつつあるという現実も見えてくる。