eigakantoku

自由な立場から生まれる新しい映画、新しい才能をいち早く目撃したいと、毎年映画祭に足を運ぶ人たちがいる。
ゾンビ映画の巨匠として知られるジョージ・A・ロメロ監督が7月16日、死去した。
僕自身も小さな子どもがいて、何かしなければいけないという衝動を覚えたんです。それで映画を作ろうということになりました。
現在公開中ヒューマン・ドキュメンタリー映画『Given~いま、ここ、にあるしあわせ~』の監督を務められた高橋夏子さんにお話を伺います。
クラウドファンディングで製作資金の一部を集め、「捕鯨問題」をテーマにドキュメンタリー映画を撮るひとりの女性監督にインタビューしました。
PRESENTED BY A-PORT
日本で活躍する外国人のライフヒストリーを伝えるMy Eyes Tokyo、旧正月に縁の深い人たちのインタビューのラストは、日本LOVEな中国人映画監督、ジャン・チンミンさんです。日中共同制作映画『東京に来たばかり』でメガホンを取りました。
取り調べの可視化をめぐる法制審議会での議論が終盤を迎えている。冤罪を防ぐため全事件の取り調べの可視化を求めている市民団体は、映画監督の周防正行さんらを招いた市民集会を開いた。
アメリカの映画監督、オリバー・ストーンさんが8月、広島と長崎で開催される原水爆禁止世界大会に参加する予定であることが、関係者への取材で分かった...