eigogakushu

たくさん聞き、読み、喋ることによって、自然な英語が自分の頭に入る。
30歳過ぎまで全く英語が使えなかった筆者がどうやってMBA留学し、日本語が全く話せないイギリス人と結婚するレベルまで英語力を上げたのか。
ニューヨークで英語を学んでいる、もしくは学びたいと思っている日本人のみなさん、試しに演技のクラスをとってみませんか?
スピーキング学習を阻む、最大にして唯一の敵だと思う"心の奥底に潜む厄介なヤツ"について、書いてみます。
英語を何のために学ぶのかは人それぞれですが、「なんとなくグローバル化が進んでいるから」とか、「周囲で英語学習を始めたから」という理由だと、最終的に挫折する確率が高いことは火を見るよりも明らかです。
ブラジルにある語学学校「CNA English School」が、生徒たちの英語学習を、シカゴの老人ホームに住む高齢者たちに協力してもらった。
昨日ハフポストにBBCとNHKを発表した。そうしたら、再びBBCに勤務する大井真理子氏から下記メッセージが届いた。それにしても、随分と仕事熱心な方だと思う。折角なので、私自身が実践しているBBC News を活用しての英語学習を今回紹介してみたい。
企業活動がグローバル化していけば、社内の意思疎通のために最も多くの人たちが共通に理解できる英語が使われるようになるのは必然的かもしれない。社内公用語を英語にするという日本企業も出てきている。英語は日本語に比べて情報の伝達に優れているという説もあるようだが、現在の世界で多くの人たちが理解できるという現実の重みが大きな理由だろう。