eikokusosenkyo

テリーザ・メイ首相が率いる与党・保守党の支持率は、一時は最大野党・労働党を20%以上引き離し「歴史的大勝」になるとも予測されていました。ところが総選挙を間近に控え、支持率が低迷。「過半数を割るのでは」という声もでており、予断を許さない状況です。
近年、最も予測困難と言われた英国の総選挙は、与党・保守党が下院の過半数の326議席を超える331議席を獲得する結果に終わった。予想外ではあったが、順当な結果でもあった。
イギリスの下院議員(定数650)総選挙の投票が5月7日午後10時に締め切られ、BBCが発表した出口調査によると、与党保守党が316議席を獲得し、第一党となる見通しとなった。
イギリス議会の総選挙が5月7日に行われる。選挙後の連立政権によっては、イギリスの政局に波乱が怒る可能性も。連立政権を占う上で重要となる4つのキーワードをまとめた。