eko

FCVが凄いエコになる可能性というのは、要するに今のエネルギー消費システムにはあっちこっちに無駄があるってことなんですよね。
都内4区でバラバラに実施している「自転車シェアリング」事業が、区をまたいで広域的に利用できるようになる見込みとなりました。
米国のオバマ大統領と中国の習近平国家主席は12日、北京で行った共同宣言で、温室効果ガスの削減目標で合意した。
実際の農民生活は、菜園で香り高いハーブを摘んで、草原でピクニック・・・なんてことばかりではないのはわかっているけれど、ふと白昼夢を見るなら、そんな、穏やかで贅沢な時間だけを想像してもいいでしょう。ここで紹介するファームハウス(農園)ホテルは、どれもそんな夢見心地の理想像を実現させてくれる場所。新鮮な食事とゆったり流れる時間を味わいつつ、これまでになくリラックスした夜を過ごせば、ちょっとウルサい早朝のコケコッコーも、爽やかな目覚めの合図にしか聞こえません。
湘南や生見海岸に物足りなくなったら、思い切って海外へ。近郊ビーチがオフシーズンになっても、スリリングな波は世界のどこかで必ず見つかるもの。カリフォルニアのお洒落デザインホテルにしても、ゴールドコーストのグラマラスなリゾートにしても、ここで紹介する10軒に向かえば、今すぐ波が迎えてくれます。
秋葉原や大手町などで自転車シェアリングサービスが試験導入されることになった。おサイフケータイをかざすことで利用ができるようになるという。
わいわい大自然の中へキャンプに出かけるのは楽しいけれど、ポールを組み立ててテントを張ったり、背に木の根や石ころがあたるあの感覚はどうも苦手、というあなたに送るこのリスト。
古くなった物を、新たな価値を生み出す製品に作り変える「アップサイクル」が人気だ。思わず「私もアップサイクルしてみたい!」と思うようなアイディアを紹介しよう。
灰色の街として知られるイタリアの産業都市ミラノですが、近頃この街では緑も目に入ることが多くなってきました。それもそのはず、来年開催予定の国際博覧会が環境問題に焦点を置いているとあって、地球に優しい開発プロジェクトが街全体で行われているのです。
宿泊客向けに自転車の貸出を行っているホテルをご紹介しましょう。中にはオリジナルのサイクリング・マップやグルメなピクニック・セットを用意してくれるホテルも。