emiten

笑点の人気者。多くの人に愛された林家こん平さんの訃報に、悲しみの声が広がっている。
圓朝の傑作怪談噺「真景累ケ淵」を全編演じる。「古典」を伝えることへのこだわり
昇太さんが「俺、司会に戻りたいよぉー」と駄々をこねて、座布団にしがみつく場面も
体調不良で休養していた落語家の桂歌丸(80)が17日に取材に応じ、“裸芸”でブレーク中のピン芸人、アキラ100%に苦言を呈した。
落語家の桂歌丸(79)が、腸閉塞治療のため再入院することが27日、わかった。同日、落語芸術協会が発表した。
人間はいつどうなるかわからない。だから、もし落語がなくなっても、生きていけるようにしとかなきゃって思ってるの。
PRESENTED BY メットライフ生命
写真週刊誌『FRIDAY』で40代一般女性との不倫疑惑が報じられた。
今月15日の放送を持って50周年を突破。
『笑点』新司会の春風亭昇太(56)が29日、落語家・林家三平(45)が大喜利の新メンバーとして加入することを発表した。