emiten

『笑点』新司会の春風亭昇太(56)が29日、落語家・林家三平(45)が大喜利の新メンバーとして加入することを発表した。
落語家の桂歌丸が『NHKスペシャル 人生の終い方』で、落語界を託しても良いと思える後輩が「3人いる」と話した。
「この50年、面白いこと、悲しいこと、悔しいこと…いろんなことがありました」
桂歌丸が最後の司会を務める「笑点」は5月22日、「今日で見納め歌丸ラスト大喜利スペシャル」と題して、枠を1時間拡大して1時間半、生放送された。
皆さんなら誰を選びますか?
松本「若いころは上(の世代の芸人)が邪魔だったけど、自分が今くらいの年齢になって…」
『笑点』にも、何度か“危機”が訪れたことが…
「笑点」の5代目司会者・桂歌丸(79)が、大喜利司会者を退くことが分かった。
体調不良で休養していた落語家の桂歌丸さん(78)が、司会を務める日本テレビの演芸番組「笑点」の8日の収録(9月13日放送分)から仕事復帰することになった。
落語家の桂歌丸さん(78)が背部褥瘡(はいぶじょくそう)という病気で、6月1日から神奈川県内の病院に入院することになった。歌丸さんが会長を務める落語芸術協会が明らかにした。