enyasudorudaka

約5~7年という期間にわたって、これらの主要通貨ペアにおいて、ある一定のトレンドを維持している時間帯が存在していたことは確かである。
13日朝の外為替市場で、円相場が一時、1ドル=102円台まで下落した。2008年10月以来、約4年7カ月ぶりの円安ドル高水準となった。