f3

今年で101回目を迎えるこのレースに、アロンソ自身による強い希望で参戦が決定したという。
モータースポーツ界におけるレジェンドの1人、ジョン・サーティース氏が10日、83歳でこの世を去った。
マクラーレン・ホンダとしては1992年最終戦以来となる勝利を挙げることができるだろうか!?
モータースポーツ界の大物によれば、女性にはF1グランプリで成功するだけの十分な強靱さがないというのだ。
F1のコクピット防護システムに関して、レッドブル・レーシングは、アクリル製のキャノピーを特徴としたソリューションを提案している。
改定が検討されているF1のテクニカルレギュレーションだが、ロマン・グロージャンは、この改定がマシンを"セクシー"にするとは思えない、と懸念を示している。
レッドブル・レーシングは、ドライバーのリカルドと2012年シーズンのF1マシン「RB8」を英国に送り込んだ。
防衛装備庁は1月28日、将来の国産ステルス戦闘機の試作機となっている「先進技術実証機“ATD−X”」(通称・心神=しんしん)を三菱重工業名古屋航空宇宙システム製作所の小牧南工場で報道陣に公開した。名称となる型式は、X-2となった。
将来の国産ステルス戦闘機の試作機となっている「先進技術実証機“ATD−X”」(通称・心神=しんしん)が 2016 年2月に初飛行することがわかった。防衛装備庁は1月28日、三菱重工業名古屋航空宇宙システム製作所の小牧南工場で、心神をマスコミ陣にお披露目する。
ルノーは再び、自前でパワートレインを開発するF1チームとして参戦することになる。
アストンマーティンがF1のグリッドに帰ってくる。といっても、英国の高級GTメーカーが自ら新チームを立ち上げたり既存のチームを買収するわけではない。
将来の国産ステルス戦闘機の試作機となっている「先進技術実証機“ATD−X”」(通称・心神=しんしん)が 2016 年1月にも初飛行する。
将来の国産ステルス戦闘機の試作機となっている「先進技術実証機“ATD−X”」(通称・心神=しんしん)が8月にも初飛行することがわかった。
国産ステルス戦闘機の試作機「先進技術実証機“ATD−X”(通称:心神=しんしん)」の初飛行が、2015年1月に行われることになる。