faindingu-nimo

タレントで東京海洋大学名誉博士のさかなクンが、ディズニー/ピクサー最新作『ファインディング・ドリー』(7月16日公開)の字幕版&吹替版の海洋生物監修を務めることが1日、わかった。
ディズニー/ピクサー映画『ファインディング・ニモ』のスタッフが制作中の続編『ファインディング・ドリー』の日本公開日が決定した。木梨・室井の続投も発表された。
東京ディズニーシーのアトラクション「ストームライダー」が、2016年5月中旬をもって廃止されることが分かった。
『アナと雪の女王』を生み出したディズニー・アニメーション・スタジオ。90年の歴史を持ち、数々の名作アニメーションを生み出してきた。
ピクサー映画の『ファインディング・ニモ』、『カールじいさんの空飛ぶ家』、『トイ・ストーリー』などほとんどの作品に、「A113」というコードが現れる。今挙げた作品以外でも、ディズニーの映画『ブレイブ・リトル・トースター』や『プリンセスと魔法のキス』、テレビのアニメ番組『シンプソンズ』や『アメリカン・ダッド』などを注意深く見ている人なら、このコードに気づいているだろう。