fakutorie

Made in JAPANのものづくりにこだわったカトラリーケースを製作しました。
大都市が画一化していく中、文化的背景の色濃い地方から発信される価値こそが、これからの武器になっていくのではないでしょうか。
何もしないでほっとくことのリスクよりは、何かをして間違ったらなおす、また間違ったらなおす、を繰り返していく。
近頃、私は仕事で広島を訪れる機会が増えているのですが、地元の人たちが持つ「広島発で何かを成し遂げる」という底力は、企業活動にも当てはまるように思えます。
理念や思いが根底にあってこそ、「オムニチャンネル」「O2O」「ショールーム型ストア」という言葉は真の意味を帯びるのです。
知名度が決して高くないファクトリエに応募が集まる理由はどこにあるのか...人材業界に関わってきた経験を交えながら、採用の本質を探っていきます。
斜陽産業で家業を継ぐことは、ともすれば、ゼロからいちを創出する起業よりも大変です。
「メイドインジャパンはこれだけ良いものをつくれると胸を張りたい」
想いを込めて手紙を書けば、「会いたい」気持ちの本気度が目に見えて相手に届く。
PRESENTED BY JAPAN POST
このTシャツを着た人、そしてこのTシャツを街で見かけた人が、少しでも熊本のことを思ってもらえるなら。