fasshon-shatsu

某ラグジュアリーブランドのワイシャツ:28,000円 ファクトリエのワイシャツ:9,500円 「この2つは日本の同じ工場で作られている」(つまり、3万と1万のシャツのクオリティに「違い」はないという)この事実に会場の皆さんは驚かれていました。これは、ITベンチャーによる新サービスのプレゼン大会「Launch Pad」に先日登壇させていただいた際の第一声です。
チェック、ボーダー、ストライプなど柄物のファッションはシーズンを通してどこでも見られますが、今月は特に、よくあるフランネルシャツの着こなし以上の、特別なファッションが登場しています。プレイド×プレイドから水玉×ストライプまで、ありとあらゆる「柄on柄」がこの秋お目見え。