fenda

Fenderにとって2つ目となるアプリ「Tone」は、前作よりもかなり野心的だ。