figyua-habu

ソチ五輪男子フィギュアスケート金メダリストの羽生結弦選手(19)が24日、羽田空港で行われたANAグループの新制服発表会に出席。五輪でも使用した楽曲「パリの散歩道」にのって颯爽とタラップに登場し、世界最高得点をマークした“決めポーズ”を披露した。
ユアテックスタジアム仙台で行われたベガルタ仙台対アルビレックス新潟のJ1リーグ開幕戦。そのハーフタイムに「時の人」から激励のメッセージが届いた。
フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルは6日、マリンメッセ福岡で第2日の競技を行い、男子はショートプログラム(SP)首位の羽生結弦がフリーでもトップの成績。自己ベストを更新する合計293.25点をマークして初優勝した。
フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルは5日、福岡で開幕し、男子ショートプログラム(SP)では羽生結弦が世界歴代最高となる99.84点を記録し、トップに立った。