figyua-shotopuroguramu

ソチ冬季五輪限りでの現役引退の意向を示しているフィギュアスケート女子の浅田真央(23)は、自身の代名詞であるトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)で有終の美を目指す。
フィギュアスケート女子ショートプログラム(SP)の滑走順抽選が17日、「アイスベルク・パレス」で行われ、浅田真央は5組の最終滑走の30番で滑ることが決まった。
ソチオリンピック、フィギュアスケート男子シングルのフリープログラムは、羽生結弦が、パトリック・チャン(カナダ)を抑え、今大会日本初となる金メダルを獲得した。
ソチオリンピックはフィギュアスケート男子シングルのショートプログラムが始まった。優勝候補に挙げられていたエフゲニー・プルシェンコ(ロシア)が、本番直前の練習でトリプルアクセルを跳んだ直後に腰を押さえ、演技を棄権した。
ソチオリンピック、フィギュアスケート男子シングルのショートプログラムで、羽生結弦が、完璧な演技でショートプログラム史上初となる100点台の得点をマークし、14日のフリー演技に向け好発進した。