finrando

世界最年少のサンナ・マリン首相によるメッセージや、子どもからの質問に首相や教育大臣らが答える子ども向け記者会見の実施など、フィンランドならではのコロナ感染拡大対策の様子を、現地からお伝えします。
北欧では1年で最も一番長く太陽の光を浴びられる夏至は、外でピクニックをしたり、屋外音楽祭を楽しんだりするという。北欧や日本のミュージシャンによる「北欧の音楽ピクニック」がYouTubeで配信される。
これまでは父親が取得できる期間は母親より短かった。多様な家族のあり方に合わせる狙いも
小泉進次郎環境相が通算2週間の育休取得を表明。かつて、フィンランドやイギリスでは、男性首相が育休を取得したことで、国内の男性の育休取得率が大きく伸びた経緯があります。
フィンランド大使館の公式Twitterは、どのように誤報が広がったかを検証した記事も紹介している。
サンナ・マリン氏は、フィンランドで歴代最年少の首相になるという。
ロウリュの向こうに垣間見える、フィンランドの男性とサウナの特別な関係とは?
世界の幸福度ランキング2年連続「世界第1位」のフィンランドの子育てとは?
コーヒーからコンドーム、根性論まで。#幸せの国のそのさき のリアルイベントの報告です。
開講まもなく世界80か国以上から9万人もの受講者が登録し、たやすく目標を達成してしまった。
「ハフトーク」第3回。テーマは「幸せの国?フィンランド入門」
今回の視察における最大の収穫は、ネウボラ制度の根底に次のようなフィンランド国民の確固たる理念が横たわっていることが確認できたことです。
無料で提供される避妊法は、避妊経口ピル、避妊リング、ホルモンカプセル、子宮内避妊システム、皮膚パッチ剤、インプラントにコンドームなどと多岐にわたる。