fit

FITは、再生可能エネルギー全量固定価格買い取り制度を意味する。5種の自然エネルギー(太陽光、風力、中小水力、地熱、バイオマス)でつくる電気を買い取る制度だ。
わが国の再生可能エネルギー推進派の人たちは、つねづね「ドイツを見習え」と言う。まったくそのとおりだ。日本も太陽光発電の本場、ドイツを見習って太陽光発電施設の整備を進めていかなければならない。
ドイツでは、福島事故が起きる以前から、市民のエネルギー問題に対する関心が日本よりもはるかに強かった。その理由の1つは、新聞やテレビ局、ニュース雑誌がエネルギー問題や環境問題を頻繁に取り上げたからである。
一つ一つステップを踏んで進めていくならば、技術大国日本において、変動する自然エネルギーを制御しながら大量導入してくことは、必ず実現できるとWWFは考えます。