2日間にわたり、「アニマル・ウェルフェア サミット2017 〜動物と人の笑顔のために〜」が開催されました。
公民連携によるまちづくり「オガールプロジェクト」を10年がかりで進めてきた岩手県紫波町。2017年4月に最後のエリアの整備が終了、その中核となる公民連携施設「オガールセンター」のグランドオープンを迎えた。年間100万人が集まる町の秘密とは?
会場となるシェアオフィスには共有スペースとしてダイニングキッチンがあり、様々な道具が揃っています。
スーパーには並んでいない貴重な野菜や、食べ方がよくわからない野菜を紹介し、食べ比べてみたり、料理法を学んだり、野菜のことを深く知ったりできるワークショップでした。
カレーに浸しても大丈夫なプラスチック製のお札だったけれど…。