fotojanarisuto

もどかしさや葛藤、経済的な壁は常にある。それでもこの仕事を続けてこれたのは、「人との出会い」があるからだ。
71歳で写真家として再スタートする原動力となったのは、「明治生まれの女性たちの力強い生き様を写真に収めたい」という強い想いだった。
PRESENTED BY UNIQLO
母親として。ジャーナリストとして。スティーブン・スピルバーグ監督で映画化が予定されているリンジー・アダリオが語る戦争写真への思いとは。
どうやって笹本さんは、自分の「居場所」を見つけていったのか。歳を重ねても自分らしく生きるヒントを聞いた。