fubyodo

男女の性差のいずれにも偏っていないように見える商品やサービスが、実際には男性を対象に提供されている。
本田圭佑さんきっときっとその辺の大人よりもずっと苦しんでる子どもたちを応援してる。
「周りが決める成功や基準に左右され、周りが行う追い込みや圧力が理由で『自分を不必要に追い込まないで』欲しい」
日本とアフリカの市民社会を束ねるコーディネイターとしてTICADのすべての公式会合に参加してきた稲場雅紀氏に話を聞いた。
世界の貧困地域では今でも、女性の出産は命がけです。こうした問題に取り組める方法は、変化をもたらす主体としての女性のエンパワーメントを置いて他にありません。
国際移住機関(IOM)ソマリア事務所、保健衛生事業コーディネーターの伊藤千顕さんに、国際官民連携による人道支援について寄稿していただきました。
「持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals、SDGs)」が加盟国に限らずNGOや民間セクターや研究機関を巻き込んで採択されたことは、「お祝い」に値するできごとといえる。
先日、話題の本『21世紀の資本』の著者トマ・ピケティ氏が来日した。各地で講演会や討論会、テレビ出演、記者会見等を精力的にこなした。
世界的なベストセラーとなっている「21世紀の資本」。その著者で、フランスの経済学者であるトマ・ピケティ氏が1月29日に来日した。日本にピケティ・ブームを巻き起こした。4日間の滞在中にピケティ氏は何を語ったのか。日本記者クラブで開かれた会見の全文を掲載する。