fukaumiseibutsu

生きた姿の映像は限られており、研究者は多くの場合、捕食者の腸内から標本を得るしかなかった。
「泳ぐ姿を見ること滅多にないので、すごくエキサイティングだ!」
意外と可愛い? 水深8178mを泳ぐ「マリアナスネイルフィッシュ」
ロシア北西部のムルマンスクでトロール漁を営むロマン・フェドルツォフさんがSNSに投稿した深海生物の写真を次々と投稿、世界中から驚嘆の声が集まっている。
深海は、まだ我々の知らない神秘のベールに包まれている。
謎の深海生物「珍渦虫(チンウズムシ)」の正体が、発見から60年を経てついに明らかになった。
ロシアの漁師は非常に珍しい巨大イカに出くわしした。明るい赤色をしたこの生物は、明らかに漁師が捕まえた魚を食べようとしていたが……。
2015年1月末、フィリピンの浜辺に深海に棲む幻のサメ「メガマウス」が漂着した。