fukuchiyamasendassenjiko

107人が死亡、562人が重軽傷を負った2005年のJR福知山線脱線事故から、4月25日で発生9年を迎えた。事故が起きた列車とほぼ同じ時刻に走る快速列車は、今年も、再発防止の誓いを車内放送した。
乗客ら107人が死亡、562人が重軽傷を負った2005年の福知山線脱線事故から、4月25日で9年となる。時の経過とともに、沿線から事故の記憶が確実に薄れていく中で、惨事の記憶を将来に向けてどう残していくのか、新たな動きが始まりつつある。