funin

メディアでは芸能人の高齢での出産報告など耳にしますが、本来女性の妊娠適齢年齢は 18-30歳であると言われています。
北海道の地方に住む30代の女性会社員が不妊治療のために休職すると決めたのは、今年。夏になる少し前だった。約2カ月、考えて出した結論だった。
不妊の原因は女性だけではなく、男性にも可能性があることを知り、まずはご自身の身体を調べてみることも大切です。
結婚に関する用語として「ブライダルチェック」という言葉をご存知でしょうか?最近では、パートナーに対するエチケットとも考えられています。
泳ぎの苦手な精子を、卵子のところに連れていってくれる
寄付は単なる数字ではありません。そこには「思い」と「願い」がこもっています。
都議会議員だけど、精液検査(男性不妊治療の例のアレ)を受けてきた。来年(平成28年)4月から、また制度に変更があります。
新米ママが、1枚の感動的な写真をシェアした。
みなさんは「男性不妊症」という言葉を聞いたことがありますか? 妊娠を希望しながら一定期間妊娠できない「不妊」。これまでは、一般的に妊娠が成立しない期間が「2年間」であれば不妊とされてきました。