furiransu

1970年、日本万国博覧会開催の年から商業デザインに就き、アナログからデジタル作業まで幅広い経験を持つVANVANさん。65歳の定年を待たずにフリーランスに転向し、クラウドワークスを活用し、お仕事されています。
「自分のペースで自由に働ける」ことはフリーランスの大きなメリットである。しかし、これからフリーランスを目指す方の中には「実績が少なくても働ける?」「本当に自分のやりたいことができるの?」という疑問をもっている方も少なくはないだろう。
移り変わりの激しい社会のニーズを敏感に感じとり、時代に流れついていくのに最適な働き方は、企業で働く会社員か、それともフリーランスか。今回は、自分のスキルを信じてフリーランスの世界に飛び込んだ、イラストレーターのNagiにゃん様にお話を伺った。
フリーランスのプランナー・ディレクターとして活躍し、「東京・福岡の2拠点生活」を始めたカズワタベさんへのインタビュー。福岡に移住した動機、働き方、そして熱視線を浴びる福岡の現状について伺いました。
PRESENTED BY エン・ジャパン
地方でフリーのデザイナーとして活動するAlopexさん。地元のデザイン会社に勤めていたものの、抱えている障害の特性と職場環境が合わず、オフィスワークを続けることが困難に。自宅でデザインの仕事ができる方法を模索してたどり着いたのがクラウドソーシングのクラウドワークスでした。
マルチバンク型ASPサービスの『eBAgent(イービー・エージェント)®』ロゴデザインのためにクラウドソーシングを利用した同社の矢野氏に、そのお話を伺う。
『Anywhere Cute! Anytime Cute!』をモットーに日本のkawaiiネイルアートを世界に発信するSnowSmile株式会社。昨冬に発表されたスマートフォン向けネイルアートシミュレーションアプリ「NailCute」について清水氏、篠原氏からお話を伺った。
ディレクター同士の会話で「進行管理費(ディレクションフィー)を見積もりに含めるとクライアントが嫌がる」といった話題がよく出てきます。では「なぜ嫌がられるのか?」今回はその辺りについて書いてみたいと思います。
大学を卒業して2012年10月からフリーランスとしての活動を始めましたが、独立したばかりということもあり固定費を抑えたいという理由で、千葉の金谷へ引っ越しました。
「ランサーズによって社内のリソース・人員不足を解決することができた」freee株式会社coo東後氏はそう語る。全自動クラウド会計ソフト「freee」のユーザーの声を届けるため、ランサーズを利用して「お客様事例サイト」を作成。通常数ヶ月かかる中、数週間で作成することができた。その経験から、ランサーズの活用メリットを伺った。