g20samitto

「バリアフリーを愚弄し、ネタだと思って言い放ち、完全に無視されて、世界に恥をまき散らかした」という声も
経済危機によるドナー国の財政事情から、開発援助の世界総額も過去15年で初めての減額傾向に入っており、毎日、世界人口の8人に一人が空腹のまま寝床に就き、それよりもさらに多くの人々が極端に貧しい暮らしを強いられている。このサミットでG20の首脳たちが手にしているのは、これらの人々に対し、「これ以上、最も儲けを上げている企業が納税という社会的責任から逃れることを許さない」という、世界の指導者として重要なメッセージを発信する機会なのだ。