g8samitto

経済危機によるドナー国の財政事情から、開発援助の世界総額も過去15年で初めての減額傾向に入っており、毎日、世界人口の8人に一人が空腹のまま寝床に就き、それよりもさらに多くの人々が極端に貧しい暮らしを強いられている。このサミットでG20の首脳たちが手にしているのは、これらの人々に対し、「これ以上、最も儲けを上げている企業が納税という社会的責任から逃れることを許さない」という、世界の指導者として重要なメッセージを発信する機会なのだ。
財務省は19日、5月の貿易統計速報を発表した。貿易収支(原数値)は9939億円の赤字となった。これは5月としては過去最大。 輸出は前年同月比10.1%の増加で、5兆7676億円となった。円安傾向も影響したようで、輸出は3ヶ月連続して増加しており、ここ2年で最大の伸び率といえる。 輸入は通信機、原粗油等が増加し、10.0%の増加となった。 貿易統計速報は、安倍政権の経済政策を反映したものなのだろうか...
G8サミット(主要8カ国首脳会議)が17日午後(日本時間18日未明)英国・北アイルランドで開幕し、「世界経済に関する首脳宣言」が前倒しで発表され、その内容にアベノミクスを後押しするような文章が盛り込まれた…