gakkokyoiku

組体操について詳しい日体大の荒木達雄教授は「『高いタワーを作ったから達成感がある』という認識はやめてほしい。改めた方が良い」と語る。それでも組体操を実施する本来の意味とは?
法成立からの4年間を振り返り、これからの支援はどうあるべきか、考えます。
「理想の学校像は?」と聞かれると、必ず「教えない学校」と答えていました。
学習塾「咲心舎」を開塾し、成熟社会で生き抜く力を育む独自の教育プログラム「ライフスキル教育」を展開されている吉田宗興さんにインタビューしました。
学校のテストはちゃんとできなくてはダメ、間違えてしまったら残念、と思っていました。でも、それだけでは限界があるようです。私はようやく気付きました。
千葉県浦安市にある公立小学校でPTA会長を務めてきた川上さん。いかにしてIT化を進めたのか?PTA活動はどう変わったのでしょうか?お話を聞かせてもらいました。
私たちの関心は、日本の学校現場がこれからどのように変わっていけるか、その具体的な道筋を描くことにあります。
子どもの気づき、試行錯誤、学び、実証など、ひとつひとつのドラマであるはずの学習過程は今、どうなっているでしょうか。