gakuseikigyoka

「『食』という領域で勝負していきたい。そう考えるなかで、オイシックスと事業領域が近く、ビジョンに共感ができたんです。」(ふらりーと 齋藤大斗さん)
PRESENTED BY エン・ジャパン
15歳からエンジニアとして働いている河崎純真さんは慶應義塾大学に籍をおく学生起業家だ。そんな彼は発達障がい者でもある。一体どんな人生を歩んできたのだろうか?
PRESENTED BY エン・ジャパン
イベント「ベンチャーという働き方、起業という働き方」で、いま注目されている学生起業家と新卒社長が登壇し、創業初期の経験を語り合った。
奨学金を借りる(奨学金は「借りる」ものなのかは疑問ですが)大学生が増えているということは、学費の上昇と共に、保護者がそのコストを負担することができない状況にあることが想像されます。