gazo-bokashi

「シャルリー・エブド」紙の本社で、12人の死者を出す銃撃事件が起きたことを受け、多くの報道機関で預言者ムハンマドを描いた風刺画の掲載を控える動きが出ている。