ジェンダー

9月25日〜27日に、ニューヨークの国連本部で開催される「国連持続可能な開発サミット」では、新たな野心的な持続可能な開発アジェンダを採択することになっています。
オクスフォード辞書 に新しい単語 "Mx" が登録された。
早稲田大学のマスコットキャラクターの女性版の名前の募集をしたところ、同大学の教授陣らがジェンダー的な視座から女性版をつくることに反対を表明した。
ミズーリ州南部にある小さな街パルマで、初のアフリカ系アメリカ人の女性市長が選ばれた。しかし当選後、警察官のほとんどと数人の市職員が辞職した、と地元のテレビ局「KFVS」が報じている。
秋田県大仙、仙北両市の高校生が「デートDV」の防止を目指す啓発チラシを作成した。デートDVとはどのようなものなのか。
テク業界のトップクラスの女性役員二人が、ジェンダーの問題では、これほどまでに違っているのって、すごく面白いわよね。
男女平等の先進国、フィンランド。フィンランド人男性と結婚後、現地に移住し2人の子供を育てるフリーライター・靴家さちこさんが紐解く、「女性の活躍」100年の歩みと現実とは?
国際通貨基金(IMF)のクリスティーヌ・ラガルド専務理事は、男女平等を「道徳的要請」だとし、それによって世界経済に利益がもたらされると訴えた。
ダサピンク現象とは、主に男性管理職が「女向けだからピンクでしょ」という考えで製品の色を決定した結果、女性消費者から「これじゃない」と思われがち、というケースを「象徴とした」現象。
サイボウズ式で掲載した「少子化が止まらない理由は『オッサン』にある?――『男性学』の視点から『働き方』を考える」という記事。「男性学」を研究する田中俊之先生(武蔵大学社会学部助教)とサイボウズ青野社長が、男性の働き方やしんどさについて語り合ったこの記事に、作詞家にしてコラムニスト、ラジオ人気パーソナリティのジェーン・スーさんが注目!TwitterやFacebookで紹介コメントを書いてくださいました!