genomukaiseki

たとえ成果が望める場合でも、倫理的・社会的な問題が見つかったタイミングで、今回の企画に関わるメンバーが研究を中止できるかどうかです。
なぜ日本人の基準ゲノムが必要なのだろうか。
重要な発見がNature Microbiology の創刊号で報告された。自然界で現在進行中の共生進化の過程を捉えることに、日本の研究チームが成功したのだ。
注目の若手計算生物学者・仲木竜さんに、ゲノムが原因で病気になる理由をはじめ、その実態について分かりやすく教えてもらいました。
渦鞭毛藻類ワルノヴィア科に属する単細胞性植物プランクトンは、原生生物界で見られる驚くべき多様性の代表例である。
桜の季節と新年度の足音がすぐそこまで聞こえてきました。年度末のドタバタを耐え忍びながら、長年の学究生活になんとか別れを告げようとしている今日この頃。知人や友人たちと宴を囲んでは、お互いの幸運と成功を祈りあっています。かつて祇園にはチェーン店が跋扈するより前から、京都の若者たちに羨望され愛されていたバーガーショップがあった。
22000個もの遺伝子をもつヒトの細胞。その細胞が60兆個も集まって構成される私たちの体。遺伝情報が明らかになった今でさえ、60兆個もの細胞がお互いにどう結びついているのかを知ることはできません。脳の中で、一つ一つの神経細胞が電気信号を介し、お互いにどうやって情報をやりとりしているのか、これを完全に把握するのは不可能です。