genrontosei

西洋的な価値観を称賛するようなコンテンツを控えるよう指示も。
天安門事件から25年が経過した。中国人民解放軍が自国の国民に向かって進軍し虐殺を行った同事件に関して、中国政府は徹底した情報統制を行っているが、以下の写真は歴史の真実を伝えている。
笑顔の人々や、踊っている子供たち――以下の画像集では、1989年に起きた天安門事件の暴力的なイメージとはかけ離れた光景を見ることができる。
1989年、中国・北京の天安門広場で、民主化を求めるデモ隊を人民解放軍が武力弾圧した、いわゆる天安門事件から、6月4日で25年になる。画像と動画を集めた。
習近平国家主席は前任者たちと同様、天安門事件を含めたさまざまな事柄についての議論を統制しようと無駄な努力を続けている。中国政府は6月4日に関する議論を禁止し、また積極的な道を探ろうとする政府から独立した意見も封じることで、1989年の過ちをかえって複雑なものにしている。
自民党は5日夜、TBSの取材拒否を解除したと発表した。TBSの西野智彦報道局長名の文書が石破茂幹事長宛てに提出されたことを受けての対応だという。ハフィントンポスト日本版で掲載した自民党のTBS取材拒否の記事には、多くの意見を頂いている…
自民党は4日、TBSの報道が公平性を欠いたとして、党幹部に対する取材や番組出演を拒否すると発表した。これに対して、民主党の細野豪志幹事長は「腹いせ」とツイート、みんなの党の松田公太氏は「逆切れ」とつぶやいている…