減反政策

変化する社会と固定的な制度――『武士の献立』―宿輪純一のシネマ経済学(23)