ghq

日々の吉凶を定めた内容は「暦注」と呼ばれています。戦前の暦からは政府の規制で消滅。「お化け暦」が出回ったこともありました。
1945年9月27日アメリカ大使館で撮影。新聞に掲載されて、日本人に衝撃を与えた「あの写真」の秘話
憲法改正は、国の在り方にかかわる最重要課題であることを考えると、私たち一人一人がこれまで以上に真剣にこの問題に向き合い、考えていくことが求められる。
選挙に関する漫画のレビューと言われて、この「大宰相」タイトルからしてすごい。宰相ってそもそも何だよ、いや意味はわかるけどビスマルクの枕詞でしか聞いたことないよ。
終戦後、昭和天皇がラジオを通して食糧問題に言及した音声の原盤が見つかり、宮内庁は9日、8月1日に公表すると発表した。
日本人は農業に対していろいろ誤解があります。たとえば、小規模農家は農薬や化学肥料を使わず、丹念に、大規模農家は農薬をじゃんじゃん使って農作物を作っている――
昭和天皇の生涯を克明に記録した「昭和天皇実録」が、9月9日に公開された。アメリカ軍が沖縄の軍事占領を継続することを昭和天皇が望んだとされる「沖縄メッセージ」について直接触れず、アメリカ側の資料を紹介しただけに止めた。
1945年。太平洋戦争が終わり、アメリカ軍が東京にやってきた。当時のアメリカ兵が撮影した写真には、強く生きる人々の姿が収められていた。
1945年。終戦直後の姿を、アメリカ陸軍の写真班が捉えている。
敗戦翌年の1946年に伊豆大島(東京都大島町)で起草された「暫定憲法」の原本とその制定過程を示すメモが行方不明になっていることが判明した。
GHQのマッカーサー最高司令官が建設を指示したという伝説がある「マッカーサー道路」が、3月29日に開通する。計画決定から実に68年もかかった計算だ。都心の虎ノ門〜新橋間の約1.4キロが結ばれることで、慢性的な渋滞の解消が期待されるほか、2020年東京オリンピックでは選手村と各競技場を繋ぐ大動脈となりそうだ。
第2次大戦後、日本を占領していた連合国軍の総司令部(GHQ)の内部文書で、国内での絞首刑の執行方法が「不適切」と判断されていたことがわかった。人道上の観点から短時間で死に至らしめ、死刑囚の苦痛を減らすよう、日本政府の見解をただすと記載されていた。文書を見つけた関西大学法学部の永田憲史准教授は「日本の絞首刑が、60年以上前から問題点を指摘されていたことが裏付けられた」としている。