girishasen

今回は「ネイマール率いるブラジル」は「マシーン」に勝てるけど、「メッシ率いるアルゼンチン」は「マシーン」に勝てずに終わるんじゃないか? っていうような予感があるんですよね。
本田選手が今後どういう存在になっていくのか・・・が、今後4年間の日本代表チームがどうなっていくのか?に大きく影響を与える『選択』になるからです。
2014年ブラジルワールドカップC組の2戦目が現地時間6月19日(日本時間20日)に行われ、まず13時からのゲームでコロンビアがコートジボワールを2-1で下し、勝ち点を6に伸ばした。ファルカオ(モナコ)不在でもハメス・ロドリゲス(モナコ)、キンテロ(ポルト)といった若い世代のタレントが確実にゴールを奪い、底力を見せつけた。
フランスによる日本対ギリシャの評価は実に厳しいものだった。「つまらない」「記憶にない」などの声が並ぶ。ポゼッションで上回った日本に対しては、「活かしきれていない」と指摘されている。
20日朝に行われたワールドカップ一次予選、日本対ギリシャの試合は、「ビミョー」な試合でしたね。
FIFAワールドカップブラジル大会・日本代表のグループリーグ2戦目、ギリシャ戦が6月20日、午前7時にキックオフされる。負けると決勝トーナメント進出が絶望となる日本は、なんとしても勝ち点が欲しいところ。ハフポスト日本版では、テキストとデータで中継する。