gochisosan

箱根駅伝に出場するまでの苦しみや難しさを知っているからこそ、丁寧に理解して、発信することを心がけている。
NHK朝ドラ『ごちそうさん』で共演。夫婦役を経て、交際に発展。
一時期、視聴率に苦戦した背景には若者の“朝ドラ離れ”もあったと言われているなか、ここにきて快進撃が続いているのは何故か?
岩明均氏の人気漫画を「永遠の0」の山崎貴監督が2部作で実写映画化する「寄生獣」(PART1が11月29日、PART2は2015年公開)の追加キャストが発表され、東出昌大(26)、浅野忠信(40)らが出演することが7月14日、わかった。
4月期ドラマの主要作品が概ね最終回を迎え、2014年上半期のドラマ視聴率TOP10が出揃った。
NHK朝ドラ「花子とアン」。いよいよ放送開始から1ヶ月が経過し視聴率24%超の日もあり、絶好調です。
3月31日に始まった吉高由里子主演のNHK連続テレビ小説「花子とアン」。初回視聴率は、関東地区で21.8%を記録し、「ごちそうさん」には及ばなかったが上々のスタートなった。
NHKの朝ドラ「ごちそうさん」の脚本家・森下佳子さんが3月2日、第32回「向田邦子賞」に選ばれた。森下さんは、選考委員の全会一致で選ばれたという。
「ごちそうさん」の最終回はほぼ思った通りだった。最後の最後に悠太郎が戻ってきて、「ごちそうさんでした」を言ってハッピーエンド。想像通りに進行したのだが、ただひとつ、私には分からないシーンがあった。
3月29日に最終回を迎えたNHK朝の連続テレビ小説「ごちそうさん」の全話平均の視聴率が、関東地区で22.4%だったことが31日、ビデオリサーチの調べてで分かった。